永代供養墓に求められている理想をカタチに

「お墓を守る人がいない」「家族に負担をかけたくない」などの理由から永代供養墓の需要は急速に伸びています。
しかし実際には小さなご遺骨壺にご遺骨を移し替えて、残りを土に還してしまう分骨のものが一般的で、ご遺骨壺がどこに収められているのか場所が不明確で お参りがしにくいなど通常のお墓との違いに戸惑われる方も決して少なくありません。
また“過去の”宗派は問わないが購入には入檀が条件になっている場合も多く、ご家族の意向に合った永代供養墓探しは簡単ではありませんでした。

方丈の永代供養墓は分骨せず7寸壺のまま埋葬し、
ご遺骨壺の収められた場所にお名前の書かれた銘板を設置することにあくまでこだわりました。

もちろん宗教宗派は一切不問ですので各宗派での法要も営むことができ、ご住職を呼ばずにご家族だけでご納骨をすることもできます。さらにイギリス人デザイナーが 手掛けるガーデニングやガラスアートの芸術的なモニュメントと調和した明るく美しいデザインは心を和ませお参りを楽しみにしてくれます。

永代供養墓 時のしらべ(川越市)

方丈は常にお客様の声に耳を傾け、より多くの地域・場所に方丈ブランドの永代供養墓を展開していきたいと考えております。
「方丈の永代供養墓だから安心」と多くのお客様に思っていただけるようこれからも日々努力してまいります。

永代供養墓とは

継承者の有無に関わらず、永代に渡り霊園・寺院に供養をしてもらえるお墓のことです。一定の収納期間ご遺骨壺の状態で安置したあと、所定の場所に合祀を行います。 後継ぎがいないご家族でも購入できるお墓として、年々需要が高まっています。

納骨堂とは

駅周辺など比較的アクセスの良い場所にあることが多く、屋内にご遺骨壺の状態で納めることができるお墓のことです。 管理料を納め続ける限り利用でき、ご家族でも個人でも購入することができます。

合祀とは

骨壺から出した状態でご遺骨のみを納めます。その後はお盆、お彼岸時など定期的に寺院に供養をしてもらえるお墓です。比較的安価で維持管理費などもかからないことが特徴です。

霊園とは

郊外にあることが多く、比較的規模の大きな墓地。基本的には国籍や宗教・宗派が自由になっており、年間管理料を納めていれば永代に渡り利用できます。 公営・民間霊園とあり購入金額も様々です。

清涼感溢れるガラスアートと鮮やかな御影石の調和した美しい都市型供養墓。都心からのアクセスの良さも大きな魅力。

ガーデニングを取り入れた高級感ある永代供養墓。英国人ガーデナーによる格調高いガーデニング霊園は圧巻のひと言。

贅沢なバラのアーチがエレガントさを際立たせるガーデニング特別区画。冬の管理棟正面に広がる富士山の絶景が大好評。

シダレザクラ・河津桜など4種類の桜が咲き誇る園内に調和した噴水を思わせる永代供養墓。目の前が滝という超一等地。

待望の完全個別型永代供養墓がついに誕生!ご遺骨壺ごとに仕切ることで、共同型カロートの不満を払拭しました。

ブロンズレリーフと高級御影石による贅沢なデザインが魅力。英国に訪れたような美しいガーデニングの庭でご休憩下さい。

マーク・チャップマン全面監修による待望の“ガーデニング型永代供養墓”。2名様専用「コニファー墓所」とお求めやすい「個人墓所」が選べます。

ツルバラなどのガーデニングと調和した美しいデザインが魅力。お一人様からOKの「アイリス」とご夫婦専用の「カトレア」からお選びいただけます。

永代供養墓 風の標識 海老名フォーシーズンメモリアル 花ことば~HANA KOTOBA~ 永代供養墓 彩 永代供養墓 彩雲 永代供養墓 四季 永代供養墓 光 永代供養墓 和 永代供養墓 時のしらべ 納骨堂 永代供養墓
このページのトップに戻る